在校生からのメッセージ

自分の居場所がここにある

とわの森通信制課程を知ったきっかけは、中学校の担任の先生からの紹介。
週3日の登校なら無理なく通えること、制服を着用できることが選んだ理由です。

中学校の頃は疎外感や孤立感を感じることがありましたが、とわの森通信制課程に通ってからは、自分が仲間から求められていると実感できここが自分の居場所なんだと思うようになりました。
とわの森通信制課程の良いところは、通信制高校なら誰でも不安に思うレポート学習も、授業や放課後などの時間に直接教えてもらえることです。
学習面も不安に思うことなく取り組めるのが魅力だと思います。
学校生活や勉強に自信のない人でも安心で高校生活を楽しむことができる学校です!

2016年度3年次生 横岡 亮さん 北広島市立東部中学校 卒業


明るさを取り戻すことができました

この学校を選んだのは、週3日登校が無理なく通えると思ったかです。いろいろな体験授業も他校では行っていなく、とわの森通信制課程でしか取り組めないことも理由の一つです。
今まで引っ込み思案だった自分が、人と会話ができるくらい積極的になれたことや明るさを取り戻せたことが、この学校を選んでよかったと感じています。
どんな人たちが入学してきても静かでリラックスできる教室がとわの森通信制課程にはあります!!

2016年度3年次生 Aさん 江別市立野幌中学校 卒業

卒業生からのメッセージ

とわの森で自信を取り戻すことができました!

通信制高校を中心に進学先を考えていた時、母からとわの森三愛高校通信制課程を紹介してもらい興味を持つようになりました。
いろいろと調べてみると、他の通信制高校にはない自然の中での体験型授業に魅力を感じ、入学を決めました。

実際に入学して再認識したことは、とわの森三愛高等学校通信制課程でないと取り組むことのできない授業が多く、とても楽しかったです。
中でも農業体験授業の『アグリトライ』で収穫した作物を、食材として調理したピザの味は忘れられません。また、少人数制指導の中国語も、とても楽しかった授業の一つです。

2016年4月からは、もっともっと『農』と『食』にこだわった専門知識を深めるために酪農学園大学に進学しました。
大学でも、アグリトライにつながる授業が行われているのでこれまでの経験を活かし積極的に取り組んでいます。  
学校生活の中でさまざまな悩みにぶつかり自信を失いかけていた私を、いつも先生が自分のことのように支えてくれたおかげで、自信を取り戻し、充実した高校生活を送ることができました。
とわの森三愛高等学校通信制課程に出会えて本当に良かったと、感謝の気持ちでいっぱいです。

新保 文菜さん(2015年度卒業) 江別市立江陽中学校 出身
酪農学園大学 農食環境学群食と健康学類1年


成長が実感できる学校がとわの森通信制課程です

中学校の頃、なかなか通うことができなかった時期があり、そんな時、母がとわの森通信制課程を勧めてくれました。印象的だった授業は、毎週火曜日に実施していた体験型授業です。
教室だけでは行う授業ばかりではなく校外でのアグリトライなどは、日頃なかなか体験できない自然に触れることができる貴重な経験でした。“とわの森通信制課程ならでは”を実感できた授業でした。

私は環境デザインを学び、将来は美術の教員を目指し教育実習で母校に帰ってきました。
生徒として過ごした時間と、教師として過ごす時間の長さはまったく違いますが、毎日が新鮮で中身の濃い貴重な3週間を送ることができました。
現在は、卒業の研究として、私の地元である江別市の旧江別小学校のリノベーションをテーマに日々取り組んでいます。

さまざま思いを持ってとわの森通信制課程に入学する人、入学を考えている人がいると思います。とわの森通信制課程は、成長を実感できる学校です。希望を持って飛び込んでみてください!!

日影舘 美樹さん (2013年度卒業) 筑波技術大学 産業技術学部総合デザイン学科4年

PAGE TOP