自分の生活ペースに合わせて学べる、週3日の通学型

色々なことに時間をかけてチャレンジすることが大きな財産に。
そこから、やる気も工夫も自信もつく。
成長のためのゆっくりとした時間を、仲間と一緒に過ごそう!

《コース概要》

週3日の登校日でゆっくりと着実に学習を進めます。
自分の生活リズムを保ちながら、無理なく学ぶコースです。
土に触れる農業で時間をかけて作物を育て、収穫の喜びを体験します。
収穫した旬の食材で食品加工・調理をみんなで経験します。
年に1度の宿泊研修をはじめ、校外でのプログラムへの参加の機会も豊富です。

《1週間のスケジュール》

月曜日と木曜日は4時間授業で、普通科目の授業を行います。
1時間目の登校時間は9:40。無理なく登校できます。
火曜日の特色ある週がわりプログラムは、全学年で活動する時間です。
(農業・食品加工・総合的な学習・体育・特別活動を行います)

●時間割例
   
1 9:50~10:35 国語総合 中国語Ⅱ 書道Ⅰ 農業
食品加工
体育
総合学習
特別活動
社会と情報 古典A
国語表現
数学Ⅱ
2 10:45~11:30 現代社会 地理 現代文 数学Ⅰ
数学A
C英語Ⅱ 科学と人間
3 12:30~13:15 家庭基礎 倫理 C英語Ⅰ 授業サポート 日本史
世界史
美術Ⅰ
4 13:25~14:10 生物基礎 化学基礎 政治経済 英語会話 中国語Ⅰ 数学B
■授業風景

本校の授業は少人数制指導。小規模展開だからこそできる基礎基本を大切にした授業は学習に自信のない方や長く学校を休んだ経験のある方でも安心して学習に取り組むことができます。

■宿泊研修

北海道の初夏を感じることができる7月に実施しています。通常の授業では体験できないアクティブな活動を中心に、心も体も仲間と共有できる楽しいプログラムが豊富です。お互いを理解し合う大切な時間だからこそ、仲間との出会いに喜びが生まれます。

■アグリトライ(農業)

学校設定科目「アグリトライ」では自分たちで種を蒔き、水をやり、成長を見守る「時間」の大切さを学びます。作物の成長は人の学びと同様にそれぞれに合った「時」があります。自分に合った「時」を学ぶことで一人ひとりの個性を尊重する気持ちも養うことができます。

■食品加工

酪農学園だからこそ「食」と「生命」を学ぶ学校設定科目「食品加工」の授業を実施。自分たちで栽培した作物はそれぞれに収穫時期が異なります。作物の収穫時期に合わせて一番おいしく加工・調理することで、「食」と「生命」の関わりを学びます。みんなと共同作業で仲間との豊かな人間関係を築くことができる授業です。

■体育/校外活動

自然豊かな北海道の地を最大限に活用し健康的に活動できる体育の授業を行っています。アクティブに校外で取り組む体育活動や、プロスポーツ観戦なども行います。また、生徒が考案したオリジナルレシピ「オニコロ」の紹介・販売をさまざまなイベントで行っています。日常では味わうことのできない貴重な体験を通して社会性を養います。

PAGE TOP