全国の通信制高等学校で初めてとなる農業科
自宅学習が中心ですが、農業に関する専門科目は「集中スクーリング」で習得します。

少人数指導で、一般科目と専門科目をゆっくり、じっくり学習するコース。
酪農学園の広大な学びのフィールドで『農』『食』『環境』『生命』を一緒に学びましょう。

《コース概要》

自宅学習を中心に農業に関する専門科目を集中スクーリングで学べるコースです。

■POINT1

自宅で農業体験ができる

水稲や大豆などを自宅に届けられる栽培セットを用いて学習・観察し、スクーリングで訪れる本校農場で、畑に栽培されている水稲や大豆を用いて、学びを深めていきます。植物の生 長スピードに感心する瞬間、昆虫を手に生命の力強さに驚き、取れたての野菜のおいしさに歓喜するなど多くの感動を得られるのが魅力です。

■POINT2

年2回のスクーリングで「農業」を集中的に学べる環境

年6回設定している集中スクーリング(1週間・5、6、7、10、12、1月を予定)から2回を選択し、とことん「農」と「食」に向き合うことができます。専用農場での作付から収穫、食品加工までを短期間でしっかりと学ぶことができるコースです。

■POINT3

酪農学園大学に学園内進学可能です

本校の卒業生3人に1人が酪農学園大学に進学しています。本コースからも学園内進学制度を利用して進学ができます。酪農学園大学の「循環農学類」での学びは、高校での学びをその まま活かし、横断的に学ぶことができるのでさらに将来の就職にも有利に働きます。

PAGE TOP