集中スクーリングだから、全国各地から入学可能
北海道の自然や文化を学びつくす授業がいっぱい

短期集中プログラムだから、自分の時間を確保できる。
高校卒業ともう一つの目標を両立できるプログラム。あなたのスタイルに合わせた高校生活が実現できる!

《コース概要》

それぞれの生活スタイルに合わせて集中スクーリングに参加し卒業を目指すコースです。
年6回の集中スクーリングから2回選択し本校で授業を受けます。
どの集中スクーリングも北海道研修では、季節や地域の特色に応じた活動に取り組み自然の素晴らしさ、各地の文化、産業を学びます。
短期集中プログラムの中に通信制課程の教育が凝縮されています。

■POINT1

集中的に学びを深めることで、趣味・スポーツに打ち込める環境を実現

年6回行われる集中スクーリング(集中的に一週間本校に通学し、授業を受けます。例年5、6、7、10、12、1月の6回実施)のうち2回を選択し、あとはレポート課題で進級・卒業が可能です。自分の専門的な趣味やスポーツなどに打ち込みながら学習が可能なコースです。

■POINT2

色彩豊かな季節に合わせた集中スクーリング!

季節の変化が特に豊かな北海道が学びのフィールドです。どのスクーリングを選んで参加しても、北海道の大自然を感じることができる体験型授業がみなさんを待っています。「農」と「食」の学びはもちろん、「環境」や「生命」に触れる酪農学園大学附属とわの森三愛高等学校の特別プログラム(オプション)に、とことん取り組むことができます。

■POINT3

酪農学園キャンパスの充実した環境・施設をフル活用!

酪農学園大学附属とわの森三愛高等学校は、全国の通信制高校でも数少ない大学附属の通信制高校です。東京ドーム28個分という広大な酪農学園キャンパスの充実した環境や施設は、他校を圧倒するスケールの大きさです。私たちの生活を支える「食」について学ぶ高大連携プログラムは、グローバルな視点に気づく良い機会となるはずです。

PAGE TOP