学校名称が変わります

とわの森三愛高等学校は、2019年4月より「酪農学園大学附属とわの森三愛高等学校」に名称変更します。これまでも酪農学園大学附属高校として創立者・黒澤酉蔵が掲げた建学の精神「三愛精神」と「健土健民」のもと、広く社会に貢献する人材を輩出してきました。

その揺ぎない理念を受け継ぎ、22世紀へ向けてさらに基盤を強固にするため、
「とわの森三愛高等学校」は「酪農学園大学附属とわの森三愛高等学校」へ。
高大一貫への連携を強め、農・食・環境・生命にわたる人類共通の命題に挑戦する人材を育みます。

PAGE TOP