自分の生活ペースに合わせて学ぶ週3日の通学
自然を満喫できる豊富な体験型授業が楽しい

色々なことに時間をかけてチャレンジすることが大きな財産に。 そこから、やる気も工夫も自信もつく。
成長のためのゆっくりとした時間を、仲間と一緒に過ごそう!

《コース概要》

週3日の登校でゆっくりと着実に学習を進めるコースです。
毎週月・木曜は普通科目を中心とした授業を行い、生徒の学力に応じた指導を行っています。
火曜プログラムは、「アグリトライ」「食品加工」「食の安心安全学」などの学校設定科目や、校外活動を中心に実施。
さまざまな経験を積み上げることで自分たちの成長が実感できるよう導きます。

■POINT1

「農」と「食」を学ぶ体験型授業が充実!

酪農学園大学が大切にしているのは、実際の経験を積むことでどんな変化にも対応できる力をつけ、本質を見極めながら未来を切り開く「実学教育」です。 自分たちで作物を育てる「アグリトライ」や収穫した作物を活用する「食品加工」は、酪農学園大学附属の高校だからこそできる特色プログラムです。 自分たちが直接関わることで、「農」と「食」の大切さを実学教育の中から学びます。

■POINT2

基礎学習から進学指導まできめ細かなサポート!

基礎学力の定着から進学に向けた進路指導まで、全学年で実施の授業サポートにて対応。 全担任と教科担当3~5名の教員が指導にあたり、一人ひとりの学力向上を目指し、サポートしていきます。 また、アクティブラーニングを取り入れ、生徒たちが協力しながら学習に取り組むことができるのも本校の『授業サポート』の特色です。

■POINT3

全日制課程への転籍ができます!

全国でも数少ない全日制・通信制課程を併設している本校では、1年次普通科通学コースに在籍し、1年間学んだ後、全日制課程総合進学コースに転籍が可能。 通学コースで登校習慣や基礎学力の定着を図り、2年次より全日制課程に転籍・卒業を目指すことができるのは、2つの課程を併設している酪農学園大学附属とわの森三愛高等学校だからこそ。 さまざまな学び方に応える多様性がここにはあります。

PAGE TOP