7月校内外でアグリトライ・体育を実施(7月7・8日アグリトライ、14・15日体育)

7月7日(火)・8日(水)にアグリトライ、7月14日(火)・15日(水)に体育を各学年で実施しました。

東京ドーム28個分の広大な学園キャンパスを誇るとわの森三愛高校。校内外である教育施設・運動施設は、全国通信制高校随一です。

        

 

7月7~8日のアグリトライでは、学年に隣接する国道12号線沿いに整えた花壇の整備と農場での作物の管理を行いました。農場のブルーベリーは少しずつ実にも色がつきはじめもうそろそろで収穫を迎えそうな生育状況でした。その他にも、イモの培土や除草、支柱立てを行い7月下旬での収穫を待ちます。

      

      

 

7月14~15日の体育は屋外でサッカーを実施。

体育担当の平塚先生は本校サッカー部コーチでもあり、初心者にも分かりやすくボールに親しみが持てるよう指導してくれました。授業の後半では、学年対抗試合を行い大いに盛り上がりました。

      

      

充実した教育施設と運動施設を思いっきり活用した授業が特色のとわの森三愛高校。限られた空間での教育活動しかできなく苦慮している多くの通信制高校とは違い、生徒が伸び伸びと活動できる環境がとわの森三愛高校にはあります。

 

いつでもお気軽にご相談・ご見学いただけます。

PAGE TOP