地域清掃ボランティアを行いました(6月30日、7月1日)

6/30(火)、7/1(水)の2日間、各学年に分かれて地域清掃ボランティアを行いました。
1年生と農食環境科学科は国道12号線(札幌方面)、2年生は文京台町内、3年生は国道12号線(江別方面)を歩きごみ拾いに汗を流しました。
地域清掃ボランティアは通信制課程が始まってから続いている伝統ある特別活動です。
何気に登校していると見落としがちなゴミも、
拾うことを目的に視点を変えると、いろいろなものが落ちていることに気づきます。

   

特に多かったのが、タバコの吸い殻です。例年、地域清掃収集率No1!
次に目立ったものが不織布マスクです。
新型コロナウィルスの広がり防止からマスク着用が定着しつつありますが、
使用後の処理についてはマナー違反が目立ちました。

   

約2時間の地域清掃に励んだ通学コースの生徒たち。
ただゴミを拾うだけではありましたが、「楽しかった~♪」という声がたくさん聞こえてきました。
心も地域もクリーンなった特別活動でした。

PAGE TOP