農業クラブ初参加!(農食環境科学科)

農食環境科学科通学コース生が初めて農業クラブの年度始総会・入会式・校内意見発表大会に参加しました。

新型コロナウィルス対策のため、農食環境科学科のみんなは2階席から参加。

初めて参加する農業クラブの独特な緊張感を肌で感じることができ貴重な体験となりました。

   

農業クラブ

学校農業クラブは、1948年(昭和23年)に学校農業クラブ(SAC:school Agriculture Club)として、戦後の新制高等学校の学習活動の中で、農業高校生の自主的・自発的な組織として日本全国で誕生しました。
1950年(昭和25年)全国組織を作る動きが強まり、全ての都道府県に農業クラブが誕生し、11月2日に東京の日比谷公会堂において「科学性」「社会性」「指導性」の育成を目標に、日本全国の農業クラブの全国組織として、日本学校農業クラブ連盟【Future Farmers of Japan (略称:日連 または FFJ)】は、結成されました。

※日本学校農業クラブ連盟HPより

 

PAGE TOP