2020年度入学礼拝を行いました

2020年度のはじまりとなる入学礼拝を実施しました。

朴学園宗教主事の招きの言葉から礼拝が始まり、

西田校長の式辞では、

「希望の勝る思いはない。信じ続けて過ごしてほしい」と、

家庭学習が続く新1年生へ励ましとなるメッセージが送られました。

 

新型コロナウィルスの感染防止のため、

2020年度の入学式は時間短縮、新入生と教職員のみの実施となりましたが、

一つの区切りを迎えることができたことに感謝します。

PAGE TOP