農場整理を行いました

11月直前のアグリトライは、シーズン最後の収穫と農場整理を行いました。
収穫した作物はピーマンです。今年のピーマンは出来が良く収量も多くて、食品加工の授業でも使い切れないほどでした。今回もたくさんのピーマンを収穫し、生徒たちに持ち帰ってもらいました。

収穫後は、春~秋にかけてお世話になった農場の整理作業を行いました。収穫を終えた幹を引き抜いたり支柱やマルチシートを取り外します。来年に向けた片付けの一環です。
天気に恵まれ気持ちよく農場整理を行うことができました。

午後からは、農場で収穫された小豆の選別作業を体験。「商品」として流通させるためには、形や色の選別と虫食いなどの小豆を取り除き整えます。ひとつひとつ手で行う細かい作業に、生徒たちも集中して取り組んでいました。この小豆は、学園内で販売される他、食費加工の授業でも使用されます。おいしくいただける授業が楽しみですね。

PAGE TOP