第3期集中スクーリングを行いました

第3期集中スクーリングが7/8(月)~7/13(土)に行われました。
7月に入り校舎周辺の木々の緑が濃くなった酪農学園キャンパス内で生徒たちは、
「農」と「食」にこだわった体験型授業を存分に満喫しました。

アグリトライでは、ハウス内で作物観察や収穫を体験し、春から育てている作物の様子を学習。
食品加工では、農場で収穫した夏野菜をつかったメニューを調理。
自分たちが生産から調理まで一貫して取り組むことができる授業は、とわの森通信制課程だからこそ!

もちろん「農」「食」の体験型授業の他にも、
人工芝サッカーグランドでの体育や特別教室での授業など
充実した教育環境での学習に、参加した生徒たちも意欲的に集中スクーリングを満喫していました。

北海道研修では、
ニセコでのラフティングと神仙沼トレッキングを行いました。
二日間とも雨模様でしたが北海道の大自然を満喫できた研修となりました。

とわの森通信制課程は、全国から入学が可能。
地元の通信制高校で卒業に必要な単位修得を目指すことも良いですが、
一味違った高校生活を北海道で過ごしてみてはどうでしょうか?

北海道らしい大自然と圧倒的スケールを誇る教育施設で
一緒に高校卒業を目指しましょう!
いつでも見学できますので、お気軽にお問合せください。

PAGE TOP