学園内で販売体験!農産物販売会に参加しました

「農」と「食」の体験型授業にとことんこだわっているとわの森通信制課程。
農場にあるハウス内では、育てている作物が収穫時期を迎えています。
その作物をたくさんの人たちに紹介し食べてほしいという思いから
農産物販売会が酪農学園キャンパス内で行われました。

昼と夕方2回に分かれて実施した農産物販売会では、
近隣の方々や学園職員、生徒のご家族など
たくさんの人たちが、生徒たちが一生懸命に育てた作物を買い求めてくれました。

作物の説明や美味しく食べるポイントも紹介しながら
販売する姿は、自信を持って取り組んでいるように伝わってきました。
当日は、将来教員を目指している酪農学園大学教職課程の学生さんも指導にあたり
高校生と大学生が協力し完売御礼となった農産物販売会でした。

とわの森通信制課程は、北海道で唯一の大学付属の通信制高校です。
酪農学園キャンパス内にある教育施設や農業専門設備は圧倒的なスケールです。
生徒たちは、このキャンパスを学びのフィールドに
「農」と「食」にこだわったプログラムに取り組みます。

一味違った高校生活を送りたい人、
自然の中での体験型授業に興味のある人、
「農」「食」にこだわった授業を体験してみたい人、

一緒に酪農学園キャンパスで思いっきり高校生活を送ってみませんか。
お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP