第2期集中スクーリングを行いました

6/10(月)~6/15(土)、第2期集中スクーリングが行われました。
今回の集中スクーリングは、
全国各地からたくさんの生徒が集まり「農」と「食」の体験型授業はもちろん
酪農学園キャンパスでの学習を満喫していました。

食品加工の授業では、酪農学園で生産収穫した大豆を材料に豆腐作りを体験。
作り立ての豆腐は、大豆そのものの風味を味わうことができる出来栄えでした。

体育の授業は、充実した運動施設をフル活用した授業を満喫!
アグリトライは、農場管理の一環として緑肥の播種を体験しました。

集中スクーリング後半に実施する北海道研修では、
室蘭沖でのホエールウォッチングを体験する予定でしたが、
悪天候のため屋内施設に変更。
伊達市では、市名にもなっている亘伊達藩の歴史と北海道移住の苦労を学芸員の方から教わり
北海道の歴史に触れる体験プログラムとなりました。

とわの森通信制課程で行う集中スクーリングの内容は、
北海道の大自然を満喫するアクティビティ体験の他、産業や歴史・文化を学ぶプログラムが豊富!
体験型授業にこだわっているとわの森通信制課程らしいプログラムおグラムばかりです!
貴重な高校生活だからこそ、
思いっきりいろいろなことにチャレンジしてほしいと思います。
とわの森通信制課程でしか体験できない授業・プログラムを一緒に満喫しましょう!
お気軽にお問い合わせください。

 

PAGE TOP