学園見学第2弾(アグリトライ)

前日の悪天候が影響し、圃場でのアグリトライをから急きょ変更し、酪農生産ステーションを中心に学園見学第2弾を行いました。
前回(4月16日)の学園見学では、黒毛和牛を育てている肉畜生産ステーションを見学しましたが、今回は同じ学園内にある酪農生産ステーションを見学。3つの異なるシステムの牛舎で約180頭の乳牛を飼育されており、さまざまな酪農形態を学ぶことができる施設です。また、酪農学園が開学当初より大切にしている「循環農法」を学ぶことができる施設でもあります。生徒たちは、飼料庫などのあまり訪れたことのない施設を興味津々に見学。その後、場所をエアハウスに移し、ハウス内で育てられている作物の生育観察も行いました。

 

アグリトライは酪農学園大学附属高校であるとわの森通信制課程だからこそ取り組むことができる体験型授業の一つです。「農」に触れ、作物の生産から収穫、加工までの流れを一年通して実施します。ここでしか体験できない高校生活を一緒に過ごしてみませんか。お気軽にお問い合わせください。011-388-4831(直通番号)

PAGE TOP