酪農体験を行いました アグリトライ

「農」と「食」の体験型授業にとことんこだわっているとわの森通信制課程。
今回のアグリトライは酪農体験を行いました。

酪農学園キャンパスには高大連携のインテリジェント牛舎があり、子牛から成牛が学生たちの手で管理・育成しています。
全員、作業着と長靴に履き替え、牛舎での授業が始まります。ここで育てられている牛の品種や牛乳が製品になるまでの紹介や牛それぞれの個体について説明など、ここでしか学ぶことができない貴重な授業となりました。
大事に育てられている牛たちは、とても人馴れして顔を寄せてきたり、大きな舌を出して餌をおねだりするなど、生徒たちも牛と触れ合う楽しさを体験することができ大満足のアグリトライでした。

PAGE TOP