醤油の歴史を学ぶ工場見学に行って来ました

毎年恒例の工場見学。今回は、千歳市にある北海道キッコーマン株式会社さんを訪問しました。
毎日の食卓に欠かせない調味料である醤油。私たちも、食品加工の授業で必ずと言っていいほど使用します。
これだけ慣れ親しんでいる醤油ですが、意外と知らないことばかりなんですよ。

醤油の歴史から製造過程まで、一長一短では私たちの食卓に上がっていない奥深さに触れることができました。
千歳工場では、北海道産の原材料にこだわって製造していることも
「農」と「食」にとことんこだわっているとわの森通信制課程と通じるものを生徒たちも感じ取っていました。

見学後、おみやげに限定ボトルのキッコーマン醤油をいただきました!
今回、ご案内いただいた北海道キッコーマン株式会社のスタッフのみなさんありがとうございました。

とわの森通信制課程では、「食」についてのこだわりとして、「食の安心安全学」を
学校設定科目として取り組んでいます。私たちが生活する上で必要不可欠な「食」の学びは、
酪農学園大学附属高校ならでの取り組みです。

自然豊かな環境と通信制高校随一の学園施設・設備の中で、充実した高校生活を一緒に過ごしてみませんか。
お気軽にご相談ください。

PAGE TOP