集中スクーリングだから、全国各地から入学可能

短期集中プログラムだから、自分の時間を確保できる。
高校卒業ともう一つの目標を両立できるプログラム。
あなたのスタイルに合わせた高校生活が実現できる!

《コース概要》

1年に2度、6日間の集中スクーリングに参加するコースです。
年6回設けられている集中スクーリングから2回を選択し、本校で授業を受けます。
どの集中スクーリングも季節に応じたさまざまな農作業や食品加工、北海道各地での研修を交えたプログラムとなっています。

《集中スクーリングの特徴》

集中スクーリングでは、北海道の四季折々の風光の中、132ha(東京ドーム約28個分)の広大な酪農学園のキャンパスで土にふれながら学びます。
日常の生活から離れ、スクーリングで新しい自分を発見できます。
そして、そこでの新しい出会いと交流が、みなさんの日常に新しい展望をもたらします。

   
1 8:55~9:40 礼拝 化学基礎 書道Ⅰ 書道Ⅰ 北海道研修
(特別活動 
 食品加工)
2 9:50~10:35 書道Ⅰ C英語Ⅰ 体育 レポート
3 10:45~11:30 体育 社会と情報 体育 総合的な学習
4 12:30~13:15 アグリトライ 科学と人間生活 政治経済 C英語Ⅰ
5 13:25~14:10 アグリトライ 世界史A C英語Ⅰ 面談
6 14:20~15:05 アグリトライ 日本史A 書道Ⅰ 科学と人間生活
■礼拝風景

大切な時間、礼拝堂で賛美歌と聖書に耳を傾けます。2週間に凝縮された通信コースでも、この一時間はこころで学ぶ特別な時間です。

■北海道研修

集中スクーリングの後半に実施する北海道研修は、雄大な自然を満喫できるプログラムが充実。ラフティング、湿地散策、豆腐作りや陶芸体験など年6回の集中スクーリングで行います。自然と人との新しい関わりを通して得た経験は、みなさんにとってかけがえのない「財産」となります。

■食と農を学ぶ

本校独自の設定科目で作物の栽培・食品加工などの体験授業が充実。酪農学園だからこそ「土」「作物」「食」「生命」に触れることができる貴重な時間です。春に作付けした作物は、時期に合わせみんなで収穫・調理して、旬をおいしく味わいます。

■北海道の自然を学ぶ

四季折々の美しさに彩られた北海道の大自然は、皆さんが学ぶ“教室”に変身します。まだまだ知らない北海道の魅力をさまざまな体験を通して感じることができます。新しい出会いと発見がみなさんを待っています。

■北海道の産業文化を学ぶ

北海道は豊かな自然にとどまらない独自の歴史が魅力の一つ。私たちの身近な生活の中には北の大地で育まれた文化が根付いています。郷土の文化や産業をひもとくことで、新しい北海道の魅力を一緒に見つけましょう。

PAGE TOP