宿泊研修2日目~ニセコ・ルスツ

2日目はルスツリゾートで自主研修!みんな乗り物に大興奮!絶叫系が苦手と言っていた子も、「やっぱり乗ってみようかな」とチャレンジしていました。先生方からのミッション(従業員と写真を撮ろう!)にも楽しみながら取り組んでくれたと思います。普段こんな機会はなかなかないと思うので、クラスメイトとの遊園地は楽しかったのではないでしょうか? 帰りのバスはみんなぐったりと爆睡でしたね。お疲れ様でした。 ...

続きを読む

宿泊研修1日目~ニセコ・ルスツ

希望者のみでのオプション宿泊研修には29名もの生徒が参加してくれました。心配していた天気も見事に両日晴れてくれて、気持ちよく2日間過ごすことができました。 1日目はニセコでキャニオニングまたはダッキー体験!その前に腹ごしらえでBBQも楽しみました。炊事遠足での経験をもとに火おこしからチャレンジ!・・・でしたがやはり苦戦。食べる時間よりも火おこしにかかった時間の方が長かったように感じますが、用...

続きを読む

夏野菜カレー、ブルーベリーマフィンづくりを行いました

通信の畑で収穫したトマト・なす・ピーマン・ズッキーニ、それと全日制から提供してもらったじゃがいもを使ってとわの森産夏野菜カレーをつくりました! 夏休み中、放置状態で雑草だらけで荒れ果てた畑・・・になってしまっていましたが、ピーマンやなすがたっくさん育っていて大収穫できました。4つの班に分かれてカレーと前の週に収穫してきたブルーベリーを使ってマフィン作りをしました。体育でお世話になっている播磨...

続きを読む

食べるたいせつフェスティバル inつどーむ

コープさっぽろ主催のイベントに参加してオニコロ販売頑張ってきました!学校祭では400個を販売しましたが今回は来場者数も多いことから700個準備!そのうち100個は限定でカレー味も準備しました。準備個数が多いことから、朝から休む暇なく有志で集まってくれた10人でせっせとオニコロ成型作業を行いました。中にはオニコロ作りはじめて!という生徒もいましたが、みんな必死に準備してくれました。 販売開始し...

続きを読む

ブルーベリー収穫体験

とわの森通信制課程恒例のブルーベリー収穫体験を行いました。お邪魔したのは、長沼町にある麻田農園さん。 麻田農園さんは、化学肥料を一切使用せず発酵鶏糞や米ぬかなどの有機肥料のみで作物を育て、2013年には有機JAS認証も受けているほど、自然栽培にこだわっています。到着後、麻田農園さんより、当農園で栽培している作物や長沼町についての説明・紹介をしてもらい、早速、収穫体験へ。私たちがアグリトライで作物...

続きを読む

セカンドステージが始まりました

夏休みを終え、新しいステージが始まりました。1年間の歩みの中で一番長いセカンドステージでは、とわの森通信制課程らしい取り組みをたくさん実施します。生徒たちが活き活きと太陽の下で学ぶ姿が浮かんできます。今から楽しみですね♪...

続きを読む

晴天に恵まれた夏季登校日

夏休みがスタートして約2週間が経とうとしている8月1日。この日は毎年恒例、生徒とその保護者やご家族が集まる夏季登校日でした。夏季登校日は、とわの森通信制課程科目のアグリトライで育てている作物の収穫と、その収穫物を参加者みんなで美味しく調理する特別活動です。当日は、保護者の他にも親戚の方や兄弟・姉妹の方など大勢の参加者でにぎわいました。農場では実りを迎えた作物を収穫。 「ズッキーニ大き過ぎ~!」 ...

続きを読む

今年も大盛況!夏の収穫体験

今年第1弾の体験イベント「夏の収穫体験」を開催しました。前日に小雨が降り開催が危ぶまれましたが、当日は青い空が広がる好天に恵まれました! 周辺の中学生とご家族のほかにも、遠くからは東京からもご参加いただき大勢の方々が集まってくれました。 まじめにとわの森通信制課程独自の科目「アグリトライ」の紹介・説明を行った後、早速、場所を農場に変え体験授業を実施!収穫する作物は、食品加工の体験授業で...

続きを読む

学校祭でオニコロ販売!!

全日制が3日間のとわの祭で盛り上がっている中、通信制課程も負けじとオニコロ販売頑張りました!当日は雨も心配されましたがなんのその!晴天で暑い1日でした。通常登校日よりも1時間早い集合でしたが、多くの生徒が集まってくれてオニコロの成型やお店の設置作業を手伝ってくれました。 2、3年生は過去の経験があるので工程を1年生に教えてあげていたり、手際よく作業してくれてとっても助かりました。そして、今回...

続きを読む

樽前山へ登山に行きました

前日は雨、当日の天気もビミョーな感じ・・・でしたが、20名もの生徒が参加してくれました!樽前山は平たんな道が少なく、常に石山を登っていきます。開始早々みんなの息はあがって、「もう疲れた~」「下山した~い!」などの弱音がちらほら。しかし、ここまで登ったのだから上まで登りきるしかない!という気持ちを持たせ、まわりを見渡しても霧だらけで展望も悪い中でしたが、何とか最後まで頑張りました!!下山はみんなの足...

続きを読む

12345...10...
PAGE TOP