未来の自分探し!進路オリエンテーションを行いました

2017年度も残すところ1ヶ月を切り、1・2年生は上級生になるために心の準備を始めています。

卒業後の進路実現の第一歩として、進路オリエンテーションを行いました。
NPO法人高校生進学支援の会にご協力をいただき、働く意義や進学のための心構えや学校選びについて講演していただきました。
講師の加藤 勝さんは、北海道内の高校や進学イベントで多くの高校やその保護者を対象とした講演活動で活躍されている進路実現のスペシャリストです。

第1部「ニート・フリーターの未来像」をテーマに、現実の厳しさを働く意義と照らし合わし説明してくれました。
昨今、「働き方改革」と耳にすることが増えてきていますが、
幸せな人生を送るために必要な内容を説いてくれた内容でした。

第2部は「進路はどうやって選ぶ?」と題し、上級学校で学ぶ楽しさや高校との違いなどを実例を通して紹介。
『「やりたいこと」が見つからなかったら「できること」を見つけよう』という言葉は、
今、進路に悩んでいる生徒や将来の目標を見出せない生徒にとって、
大きな道標となる言葉だったのではないでしょうか。

DSC_0567_R DSC_0556_R DSC_0558_R DSC_0564_R

最後まで真剣に講演を聞いていた生徒たちの表情からは、未来の自分を思い描いている様子が伺えました。

NPO法人高校生進学支援の会さま
今回、ご協力をいただきありがとうございました。

PAGE TOP