さけるチーズを作りました!

とわの森通信制課程オリジナル授業である今回のアグリトライは、食品加工室でチーズ作りに挑戦!
材料になる乳製品はすべて酪農学園で作られたものを使用しました。今回チャレンジしたチーズは、スーパーでもお馴染みの“さけるチーズ”です。

実は、“さけるチーズ”と酪農学園には浅からぬ関わりがあるんですよ。今でこそ慣れ親しまれている“さけるチーズ”ですが、製品開発に深く関わったのは、酪農学園大学の先生たなのですよ!試行錯誤を繰り返し商品化にたどり着いたのが、現在よく見る“さけるチーズ”なのです。
アグリトライ担当の西川先生の見本を参考に、加工のポイントに注意しつつ成形開始。お湯の温度や手際の良さが求められる作業が多く、作業中はみんな私語なく真剣に取り組んでいました。

20180117集中⑥016チーズづくり_R 20180117集中⑥027チーズづくり_R 20180117集中⑥032チーズづくり_R 20180117集中⑥034チーズづくり_R 20180117集中⑥040チーズづくり_R 20180117集中⑥013チーズづくり_R

とわの森通信制課程は、通信制高校では随一の自然豊かな環境と充実した校内設備が整っている通信制高校です。当たり前のように取り組むさまざま体験型授業は、どれもとわの森通信制課程だから取り組めるプログラムばかり。見学・体験授業に参加した多くの人たちがその充実ぶりに驚きます。

ぜひ、一緒にとわの森通信制課程で一味違う高校生活を送りましょう!!

 

 

 

PAGE TOP