クリスマス祝会を行いました

アドベントも後半に入った12月19日(火)、クリスマス祝会を行いました。とわの森通信制課程は北海道では唯一のキリスト教に基づく教育を展開している通信制高校です。クリスマスは特別なお祝いの日となります。会場となった調理室は、クリスマスを祝おうと集まった生徒でいっぱいです。

レシピを見るだけでも美味しそうなご馳走を、いつもと同じように分担して調理が始まりましたが、みんなの表情にはたくさんの笑顔が見えていました。今回の祝会では、手羽元のマーマレード煮やピラフ、ミートローフ、ピザ、カップケーキを調理♪

20171219クリスマス祝会110_R 20171219クリスマス祝会141_R

この時期を迎えるといつも感じることですが、どの学年の生徒たちも包丁使いや段取りの手際が春先と比べると格段に上達しています!時間内に整うか少々心配でしたが、予定していた全レシピを完成させました!!

クリスマス祝会のはじめには榮(さかえ)校長先生よりクリスマスを祝う意義を紹介してもらい、みんなで美味しくいただきました♪自分たちで作ったご馳走の味は格別でしたね。

祝会の中では、先生たちより景品を持ち寄り、恒例のビンゴ大会も実施。それぞれの景品は、先生方の個性を強く感じるモノばかり!いろいろな意味?で歓声が上がり大変盛り上がったビンゴ大会でした。

20171211集中⑤010総合_R 20171219クリスマス祝会181_R

とわの森通信制課程は、道内通信制課程では唯一のキリスト教に基づいた教育を展開しています。学校生活のさまざまな場面で神さまに感謝し、校名の中にある「三愛精神」を育む教育を実践しています。そんなとわの森通信制課程では、いつでも学校見学を受け付けています。お気軽にお問合せください。

PAGE TOP