5分でわかる『とわの森三愛高等学校』 8つのPoint

  1. Point1 キリスト教に基づく学び

    本校の建学の精神は、キリスト教の精神に基づいています。聖書からのメッセージに耳を傾け、一緒に過ごす仲間の大切さ、出会いの素晴らしさに気付きます。本校でのゆっくりと過ぎる時間は、あなたに神様がくれたチャンスなのです。

  2. Point2 生活スタイルにあわせて選べる2つのコース

    目的やライフスタイルに合わせ2つのコースから選択。週3日登校する「通学コース」はゆとりを持って通うことができます。集中スクーリングで学ぶ「通信コース」は全国各地から入学が可能。どちらのコースも3年間で高校卒業を目指すことができます。

  3. Point3 落ち着いた学びと自然豊かな生活環境

    本校は自然豊かな原始林に隣接する酪農学園のキャンパスにあります。のどかな牧歌的環境で落ち着いて学習に取り組むことができます。道内通信制高校で随一の校内設備は、さまざまな学習に取り組む意欲をかきたてます。

  4. Point4 「農」「食」「環境」「生命」を学ぶ独自のカリキュラム

    学校設定科目で「農・食・環境・生命」への関心を高める特色カリキュラムを実施しています。「アグリトライ」は作物栽培、「食品加工」では作物の加工・調理、「食の安心安全学」では食に関わるテーマを学び、私たちが生きていく上で必要な知識を身につけます。

  5. Point5 充実した体験授業の実施

    本校は酪農学園大学の附属高校です。その環境を十分に活かし、食糧生産・食料加工・農業などの「食」と「農」に関わる授業を多く取り入れる他、校外活動を含めた体験授業(実学)から自分の成長を感じ、社会力を身につけることを目指します。

  6. Point6 ソーシャルスキルを学ぶ豊富な校外活動

    本校生徒が考えたオリジナルレシピ「オニコロ」を各地域で開催されるイベントで紹介・販売を行っています。自ら加工・調理し販売まで手がける経験は社会性を養うだけでなく、仲間との協調性を身につけることができます。また、ボランティア活動を通して地域との関わりや環境衛生を学びます。

  7. Point7 国際社会に対応する「基礎中国語」の実施

    近年、中国を中心としたアジアの急速な経済発展は全世界を動かす巨大マーケットに成長しました。将来、経験豊かな社会人としていろいろな国の言語を学ぶことは国際感覚を磨くチャンスです。本校では「基礎中国語会話Ⅰ」「基礎中国語会話Ⅱ」を学校設定科目として学ぶことができます。(通学コースのみ)

  8. Point8 内部進学制度で酪農学園大学進学

    酪農学園大学の附属高校大変有利な環境があります。通信制課程から内部進学制度で酪農学園大学に毎年生徒が進学しています(大学入学金免除)。高校での学びを一段と進め、専門性を高めて学べるチャンスです。

PAGE TOP